読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢一人旅。

お久しぶりのギター、コースケです!

ちょっとした用事で、人生初の金沢へ。
というか県外へ一人旅自体人生初!
仕事の関係で新潟を遅めに出発し、途中、名立谷浜で小休止。
のんびり運転でハイウェイからの夜景を眺めつつホテルに到着〜。

荷物を置いて夕食は、近所の寿司屋で地酒を堪能!
…って、ちょっと遅い時間だったので他にやってるお店がなかったってのもありますが笑
勇気を出して一人飲み!がいきなり寿司屋とかハードル高かったです💧
気を取り直して…。
手取川と加賀鶴、個人的にはさらさら呑めるおいしいお水の手取川が体には合ってそうでした。
加賀鶴は辛口なんですが、辛さの中にも後からくる甘みが『二度おいしい』って感じ?
ミタさんなら「どっちもちょっと物足りない!」って言いそう笑
お店を出て酔い覚ましに近辺を散策しました。
こっちは桜が八分咲きでとても綺麗でした。


翌日、朝6時には目覚めたハズなのに寝ぼけまなこでだらだら過ごし、行動は8時近くになってから💧

兼六園を目指して歩き始めましたが、途中ひがし茶屋街にて超道草。
目移りするような魅力的なお店がたくさんあります!
金箔見学や溶けないアイス、他にも古き良き金沢の茶屋街を堪能しました。

その後金沢城公園を途中まで周ったところで別件の用事へ向かう時間💦
名残惜しいけど『用事が終わってから』と、公園を後に。

ちゃちゃっと用事を済ませ、今度こそは!と兼六園へ。
兼六園では、ことじ灯篭、根上りの松、瓢池、日本最古の噴水など観て周りましたが、何よりもこの時期どこを見渡しても一面桜で迫力があり素晴らしかったです。
少し肌寒い池のほとりで、あんころ餅を啄みながら熱い茶を啜る…。
なんとも風情があるではないですか!
俳句は詠みませんでしたが、つくづく日本人で良かったと思いました。

f:id:regpan:20170410225418j:image

 f:id:regpan:20170410225437j:image

f:id:regpan:20170410225447j:image

f:id:regpan:20170410225503j:image

f:id:regpan:20170410225605j:image

 

金沢城公園も、その広い敷地内至る所に桜が咲き乱れていました。

f:id:regpan:20170410225623j:image

f:id:regpan:20170410225636j:image
しかし、一番驚いたのは、桜や古い建造物などを観て楽しんでいる自分!
…歳とったのかなぁ。

せっかく金沢に来たんだからと、金沢名物B級グルメハントンライス』なるものを食べに行きました。
ハントンライスとは「ハンガリーのハンと、フランス語でマグロを意味するトン(thon)をあわせた造語である」と言われている…そうです。※wiki調べ
オムライスの上にマグロカツやエビフライの乗った、ボリューム満点の一品!

f:id:regpan:20170410225716j:image
ご飯はゆうに茶碗三杯分くらいありました💦
15時過ぎに食べたので、夕ご飯がいらないほど満腹に…💧

そして忘れてはいけない、お土産を買いに。
『たろう』というお店で羊羹を買ってきました。
試食させてもらったんですが…ヤバイ!
人間、どうリアクションすればいいか分からなくなった時は笑うしかないと聞いたことがあるんですが、思わず笑ってしまうほどの美味しさ。
レゲパン&ジェロ用に。
皆さんお楽しみに★

本当は近江町市場や金沢カレーも食べてみたかったんですが、ハントンライスが効いていてとても食巡りは出来そうもありませんでした💧
ここはまたの機会に。

帰路二回ほどSAに立ち寄りお土産を物色して22時頃無事自宅到着。

ある程度調べて『ここだけは絶対行きたい!』って所の他は比較的ノープランでの観光だったんですが、『楽しい』の一言に尽きる旅行でした。
また機会があれば是非行きたい街でした!